東京で目頭切開の手術を受けました

術後は鏡を見るのが楽しくなりメイクも楽しい

目頭切開 東京こちら | 目頭切開|東京

目と目が離れていることで男子から嫌がらせをされる : 目頭切開を受けるべく東京のクリニックのカウンセリングへ : 術後は鏡を見るのが楽しくなりメイクも楽しい

納得できたので麻酔がかけられ、いよいよ切開が行われました。
切開から後は全く記憶にありません。
目が覚めると手術が終わっていましたが、手術後は多少のはれや内出血が現われました。
腫れは三日程度、内出血は1週間程度でほぼきれいになくなっていたと思います。
手術を受けた日はサングラスと帽子で目のはれを隠しながら自宅に帰りました。
当日は血流が良くなってしまうのでお風呂にはつからずに、シャワーで簡単に済ませました。
そして1週間後に経過を見て抜糸が行われたのです。

f5👁
目頭と目尻の抜糸が完了しました! pic.twitter.com/tliOOddRrl

— ドキンちゃん@額リフト額縮小目頭切開目尻切開タレ目DT (@T38Nzz) 2019年12月18日
最初は傷跡が分かり、これが消えるのか心配になりましたが、手術を受け2から3カ月ほどたつと、ほとんどわからない状態になりました。
現在では目と目の間が離れていることはなくなり、毎日鏡を見るのが楽しくなりました。
以前までは目をどうにかするためにメイクをしていたのですが、その目的も変わって、メイクがとても楽しくなっています。
幼いころからの悩みが手術を受けることで解消できて、本当にこの手術を受けて良かったです。